当社の食肉スライサーシリーズの一つ「ミートパッカーKP-150」が 「第15回 新機械振興賞『機械振興協会会長賞』」に選ばれました。

当社の食肉スライサーシリーズの一つ「ミートパッカーKP-150」が
「第15回 新機械振興賞『機械振興協会会長賞』」に選ばれました。

一般財団法人機械振興協会HP
http://www.jspmi.or.jp/system/l_conts.php?ctid=130502&year=2017

---------------------------------------
■スライス肉自動盛付スライサーの実用化

コマギレ肉のスライス作業は、これまで多くの人手と広い作業スペースを要しました。
また、細かな取りこぼしが多く、盛り付けの出来栄えにもばらつきがありました。
KP-150は、トレーの自動供給装置と求められる一定量のスライス肉をトレー内に
まんべんなく盛り付ける機構を備えたスライサーです。
これ等により一連の作業を自動化し、大幅な省人化と、取りこぼしや作業スペース、
異物混入のリスクも低減させる事に成功しました。
---------------------------------------

KP-150
今後とも日本キャリア工業をよろしくお願い致します。