製品情報

スライサー

チルド温度帯の肉を薄くスライスする機械。当社は従来の丸刃やナタ刃ではなく、切断性能を飛躍的に向上させるバンドナイフ(帯状のナイフ)を使用。ナイフの自動研磨や自動洗浄はもちろん、スライスした肉の折り畳みや斜め切り、鱗列など様々な機能を完備。

ミクロダイサー

冷凍材を4mm、6mm、8mm、10mmに細かくカットする当社独自の細断機。第1回新機械振興賞受賞。機械振興協会長賞受賞。特許2件登録。『ミクロダイサー』は日本キャリア工業の登録商標です。

フレーカー

冷凍材をフレーク状に切削加工するカッター。肉挽き機に投入する原料の前処理を行う機械です。

チョッパー

肉挽き機。卓上型からモーターを搭載した大型機まであります。

グラインダー

ミートグラインダーの略称。チョッパーと同じ肉挽き機の別名。一般的にやや大型で、チャージングスクリューを備えたものを指すことが多い。

ミキサーグラインダー

ミキサーとグラインダーが一体化した機械。ダブル機能で省スペース。

フレーカーグラインダー

冷凍材をフレーク状に切削加工するフレーカーとグラインダーが一体化した機械。ブロック肉をフレーカーに投入するリフターも装備。一体化により洗浄作業の負担を軽減。

フレーカーミキサーグラインダー

フレーカー、ミキサーとグラインダーが一体化した機械。ブロック肉をフレーカーに投入するリフターも装備。一体化により洗浄作業の負担を大幅に軽減。

ミンスパッカー

肉挽き機から連続して送り出されるミンチを設定した長さにカットし、販売用のトレイに盛り付ける機械。全自動と半自動の二種類がある。「ミンスパッカー」は日本キャリア工業の登録商標です。

プレートナイフ

肉挽き機で使用される部品。多数の穴が貫通した円盤状のプレートと、手裏剣に似た形状のナイフは組み合わせて使用されます。略称「プナ」。日本キャリア工業の歩みは「プナ」の開発及び製造販売に始まり、従来の製品に比べて耐久性を飛躍的に向上させたことで『永久プナ』と呼ばれ大ヒットしました。

ミキサー

混合機。容器の中の材料を一対のパドルで混ぜ合わせる。特注パドルの製作にも対応。

バーチカルコンベア

縦型連続搬送装置。垂直方向に原料を搬送することで人手とスペースを大幅カット。

リフター

昇降機。ワゴンの落下を防止する安全ロックナットを装備したワゴンリフターや、市販のコンテナがそのまま使用できるリフトマン、専用バケットを備えたバケットリフターなどバリエーションが豊富。『リフトマン』は日本キャリア工業の登録商標です。

ワゴン

車輪付き手押し搬送車。ワゴンを転倒させて洗浄するワゴンダンパーはワゴンを床に接触させないので衛生的。

成型機

ハンバーグやコロッケ、或いは練り製品などを連続して成型加工する機械。様々な形状の成型にも対応。

麺蔵(めんぞう)

練りと押出しを一体型させた十割そば製麺機。そば粉を投入するだけで、練り、延ばし、押出しまでを一気呵成に行います。『めんぞう』は日本キャリア工業の登録商標です。