MENU

NEWS ニュース

ホーム ニュース 地元の高校生がインターンシップに来てくれました!

地元の高校生がインターンシップに来てくれました!

毎年恒例インターンシップの季節がやって参りました。今年は10月11日から4日間、松山工業高等学校の生徒さん3名が参加してくれました。その時の様子をご紹介します。

今年のテーマは「スマホスタンドをつくろう!」です。スマホスタンドづくりを通じて、当社のものづくりを体験していただきました。

01 設計

ものづくりの起点となる「設計」部門。作りたいものの形やサイズ等を作図ソフトを駆使して考えていきます。

02 曲げ加工

スマホスタンドの土台の部品と支える部品の曲げ加工を体験していただきました。

03 溶接

曲げ加工で作った2つの部品を溶接しています。

04 部品加工(ショットブラスト)

部品の溶接焼けの跡や汚れは、ショットブラスト加工で綺麗にします。

完成

以上4つの工程で完成したスマホスタンドがこちらです!

ショットブラスト加工前のものと比べると、加工後のほうが綺麗に仕上がっています。当社ではほとんどの部品を丁寧にショットブラスト加工しています。製品を美しく仕上げるとともに、サビの発生を抑制する当社のこだわりポイントです。

完成したスマホスタンドは、生徒さんにお持ち帰りいただきました。大事に使ってね!

その他、大型部品を製作する「旋盤加工」の工程や、組み立て作業に必要な部品をまとめるピッキング作業、当社の主力製品であるベンディングスライサーAZ-342の一部品の組立作業等、様々な体験していただきました。

生徒さんからは「教科書で学んだことが実際に体験できて良かったです」「ものづくりに関わっている人の多さに驚いた」などの感想のお言葉をいただきました。普段学校では学べないことを体験してもらえたようで、当社としても嬉しい限りです。

ご縁があれば、ぜひまた当社にお越しください!

お問い合わせ