MENU

PRODUCT 製品情報

スライサー

精肉加工・業務用
ベンディングスライサー AZ-342

2本の原料肉を同時に事前に設定した厚さ(1~20mm)でスライスし、折り曲げて鱗列することができます。ロースはもちろん、やわらかいもも肉もきれいに折り曲げて並べることができる他、生姜焼きやとんかつなどの厚切り、ベタ出しも可能です。
投入された2本の原料ブロックの高さを計測し、左右の平均値よりスライス肉1枚の重量の変化を予測して、肉の枚数を自動調整します。また、枚数が変化しても鱗列(りんれつ)ピッチを自動調整することで、盛付け長さを揃え、作業時の手直しの負荷を軽減します。シリーズ前機種のAZ-341と比べて処理能力が最大20%向上しています。

  • チルド

適用する食材と完成食品例

  • 加工前
  • 加工後
豚肉(肩ロース、バラ、モモ等)豚カツ、しゃぶしゃぶ、しょうが焼き

仕様

機種名 ベンディングスライサー
型式 AZ-342
スライス方式 肉載部上下往復揺動
切断刃の種類 バンドナイフ(ストレート刃)
切断可能材料寸法(mm) W160×H100×L600×2本
スライス厚み(mm) 1~20
スライス可能品温(℃) -1℃~+5℃(適温+2~3℃)
スライス回数(ベンディング時) 40~60回/分(無段階切り替え)
スライス回数(ベンディングなし) 30~70回/分(無段階切り替え)
原料供給 連続可
刃の研磨 間欠自動研磨装置付き
刃の洗浄 水・エアー混合噴き付け式(スクレーパ付)
動力 AC200V 2.96kW
電源容量 三相200V 30A
エアー圧・量 0.5MPa以上1.0MPa以下 250L/分
一般水動圧程度(0.2MPa以上)
機械の大きさ(mm) W1410×L2535×H1853
機械の重量(kg) 1150
  • ※1/温度は目安です。材料肉の硬さ、形状、肉質、厚み等により異なります。

    製品動画

ダウンロード

お問い合わせ