MENU

PRODUCT 製品情報

フレーカーミキサーグラインダー

挽肉加工一貫システム
(リフター/フレーカー/ミキサー/グラインダー)

後部バケットに冷凍ブロック肉を投入すると、バケットがリフトアップ(リフター機能)。上部ハッチより原料を自動投入し、切削します(フレーカー機能)。次いで、撹拌・混合を行い(ミキサー機能)、最後に挽肉となって出てきます(グラインダー機能)。つまり、4つの工程をFMG1台で機能的に処理することが可能です。一体化により、快適な生産環境を創造し、省力・省人化、そして作業スペースの最小化を実現しました。複数台分の洗浄作業が1台で済み、より短時間で終えることができます。
理論処理能力:一段挽き 1,250~2,500kg/h、多段挽き 850~1,700kg/h

  • 冷凍

適用する食材と完成食品例

  • 加工前
  • 加工後
冷凍ブロック肉ミンチ肉

仕様

型式 FMG-307P
ヘッド部仕様 一段挽き:#42
多段挽き:#42
プレート外径 130mm
タブ容量 450L
吐出口下の高さ 一段挽き:588mm
多段挽き:548mm
処理能力(理論値) 一段挽き:1250~2500kg/h
多段挽き:850~1700kg/h
動力(3相 200V) 0.4/3.7/15.0/5.5/2.2kW
機械寸法 一段挽き:W1354×L3816×H2224mm
多段挽き:W1354×L3904×H2224mm
機械重量 一段挽き:2800kg
多段挽き:2830kg
ブロック最大寸法 W520×L600×H220mm
適正温度帯 一段挽き:-3℃~-7℃
多段挽き:-1℃~-4℃ ※1
  • ※1/温度は目安です。材料肉の硬さ、形状、肉質、厚み等により異なります。

ダウンロード

お問い合わせ