MENU

PRODUCT 製品情報

チョッパー

GM-F2

解凍スペースが確保しづらい現場でのグラインダー処理や後処理で気温上昇を望まない商品など、負荷の高い低温原料に対応します。弊社の-20℃に対応したフレーカー(F-253A)で処理したフレーク原料をそのまま投入可能です。

  • チルド
  • 冷凍

適用する食材と完成食品例

  • 加工前
  • 加工後
フレーク状の肉(冷凍)ミンチ肉

仕様

型式GM-F2
ヘッド部仕様一段挽き #42相当(リング式)
(低温仕様専用プレート)
シリンダー凍結防止ジャケット式
動力三相200Vフィードスクリュー:11kW
パドル:0.4kW
能力600kg/H ※1
フィードスクリュー回転数(50/60Hz)77.4/78.0rpm
パドル回転数(50/60Hz)12.1/14/5rpm
処理温度-15℃~
タブ容量80L
遮断器容量三相200V 75A
電源ケーブル長さ:5m
太さ:14平方mm
プラグ:なし
エアー源
(自動ボンコレ仕様時)
空気圧:0.5MPa以上1.0MPa以下
消費量:50L/min
接続ねじ径(推奨):R1/2
水源
(シリンダー凍結防止用)
水圧:一般水道圧程度(0.2MPa以上)
消費量:1L/min程度
接続ねじ径(推奨):R1/2
機械の重量(kg)730
オプションアウトサイド自動ボンコレ
  • ※1/温度は目安です。材料肉の硬さ、形状、肉質、厚み等により異なります。

ダウンロード

お問い合わせ