MENU

PRODUCT 製品情報

ミクロダイサー

精肉加工・業務用
精肉細断機(ミクロダイサー)MD-500

独自のステップカッティングにより、原料に圧力をかけず、温度上昇が少なく脂肪分の分離も少ないダイヤ状のカットができます。ナイフを特殊なスパイラル配置することによりボリューム均一なダイス状に加工できます。切断長さはインベラナイフの回転数を変更することで調整可能(インバータ制御)。短冊状にカットすることもできます。牛肉、豚肉、鶏肉、チーズ、イカ、タコ、マグロ、鮭などを特定の大きさに細断加工することができます。

  • 冷凍

適用する食材と完成食品例

  • 加工前
  • 加工後
ブロック肉ダイスカット肉

仕様

型式 MD-500
切断方式 ディスクナイフとインペラナイフによるステップカッティング
カットサイズ 4, 6, 8, 10mm
適用温度帯 -8℃~-5℃
最大原料寸法 W180×H100×L550mm
処理能力(理論値) 670~1150kg/h
コンプレッサー動力(kW) 0.45
ディスク動力(kW) 3.7
インペラ動力(kW) 3.7
スクレーパー動力(kW) 0.05
機械寸法 W1030×L2134×H1515mm
機械重量 1140kg

    製品動画

ダウンロード

お問い合わせ