MENU

PRODUCT 製品情報

フレーカー

精肉加工・業務用
フレーカー(フローズンカッター)F-251A

-10℃の冷凍材を解凍することなくそのまま切削可能。機能と価格を共に訴求したモデルです。投入作業に連動して自動的に開閉するオートハッチを採用しています。プッシャーが着脱可能で洗浄がスムーズです。

  • 冷凍

適用する食材と完成食品例

  • 加工前
  • 加工後
ブロック状冷凍原料(肉、乳製品等)フレーク状中間処理材

仕様

型式 F-251A
方式/カッター ブリッジナイフ、スルーカット多板式
方式/供給 補助テーブル部より手動投入/プッシャー水平移動式
ブロック最大寸法 W420×H220×L560mm
使用原料最低温度(芯温) -10℃ ※1
フレークス寸法 67.5(W)×3・4・5・6・7・8(ライナー調整)(t) mm
処理能力(理論値) 750~2000kg/h
動力(3相200V) カッター用 3.7kW(ブレーキ付)/コンプレッサー用 0.2kW
カッター回転数 168.2/165.8rpm(50/60Hz)
ブロック投入高さ 779mm
排出口高さ 580mm
排出シュート寸法 W400×L231mm
機械寸法 W1215×L2111×H1177mm
機械重量 650kg
  • ※1/温度は目安です。材料肉の硬さ、形状、肉質、厚み等により異なります。

    製品動画

ダウンロード

お問い合わせ